野の花大好き 日記

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/11/16 Fri
「 今朝の朝の露ひやびやと秋草やすべて幽けき寂滅(ほろび)の光 」
                            伊藤 左千夫


 「 誰(た)がための物にあらねか木守柿(こもりがき)時雨ふるふる残り葉染めて 」
                          一竿坊 雨魚


 残すところ僅かになったようである。

なにも「香嵐渓」ばかりが”もみじ狩り”では無い。
連(つるむ)事が好きなのが日本人の悪い癖なのであろうか、

 「 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけれ 」
                         若山 牧水


こんな秋の夜長には、
一年をふり返りみるにも良いであろう。

その為にも独りであらねばならぬはず、
お酒は”ぬるめの燗”が良い・・・




CA6T5CZ8.jpg


嫁入りは「駕籠に揺られて」

CARLZEJA.jpg

有松宿「紺屋の 井桁屋」さん にて


S-igetaya.jpg





スポンサーサイト
Category: 日記
2012/02/10 Fri

趣味人倶楽部は、日記を書くと、後が、うっとおしい~
もぅー あそこには書かない。
此処に書きます。
てな訳で、
此処に書くつもりで、向こうに書いて仕舞って、
慌てて、消してきました。
あははー

 人の動きと云うものは、実に正直である。

此処は、名古屋市瑞穂運動場である。
この敷地内には、名古屋グランパスの本拠地なども含み
名古屋国際女子マラソンも、この陸上競技場がスタート&ゴール地点である。
そんな、瑞穂運動場は、山崎川の畔に建っている。
昨日までのように寒いと、勿論にジョギングの方々の姿は、
変わらずに見かけるのだが、
普通一般の方々の散歩とかは、極端に少なくなるのだが、
今日の昼からのように、

「春のうららの隅田川~~♪」

歌も思わず口ずさむ陽気となれば、
どこの団体さん?
思わず聞いて仕舞いたくなるほどの人出である。

「おひさま、いっぱい」

夕方になって、少し風は出てきたものの、
穏やかな「早春」の一日でした。

何さくら?
決して、お世辞にも美しいとは言えない
「さくら」もちらほら~

S2-10-a001.jpg


「ヒメオドリコソウ」も、咲き始め。

S2-10-a002.jpg


陽気に誘われて人も、ぞろぞろ~♪

S2-10-a003.jpg

夕方になって、すこし風は出てきたものの寒くは無い。
まさに「早春」の一日であった。

少しずつではあるかも知れないのだが、
暖かくなりそうである~♪





Category: 日記
2012/01/29 Sun
1-29-a001.jpg


 目の前を女学生が仲良く通りすぎてゆく。

此処は、国道一号線の交差点である。
そんな女学生には、一杯に笑がこぼれていて、
なんの話題に花が咲いているのかは知る由もないのだが、
信号待ちで、待っている私までもが、愉しくなってくるから、
笑(えみ)には不思議な力があるのかも知れない。

あい変わらずに、気温の低い日は続いているのだが、
今日の、春の日を想わせるような日差しが一杯に浴びてか、
笑も自然に、溢れてくるのかも知れない。

そんな、
国道一号線の、信号の先には、雪をいっぱいに、
頭にかぶった、「伊吹山」が見えている。

名古屋の冬景色です。

女学生は通り過ぎて、信号は変わった。
冬の 一時の出来事でした。


Category: 日記
2012/01/21 Sat
1-21-2.jpg

女ひとり


 この寒いのに、何を好んで「山登り」をしてるの?

方や、市会議員の初詣に、なんで比叡山なの?

どちらも? マークなのだが、
互いに共通点は、
「皆、中高年」
あははー

この時だけ、時雨も止んでいた。


「比叡山 延暦寺、根本中堂」

1-21-3.jpg

宜しければ


懐かしい曲

京都は、折角、京都東のICまで行ったのに寄らなかった残念!


滋賀と京都の境、
「洛北地方」と呼ぶの?
この辺、京都が呼んでるかのようで好きです。


このBlog どうして選んだか知っていますか?
それは”タグ”が使えるからでしたー♪





Category: 日記
2012/01/09 Mon

「津島神社」

tusima1.jpg

 よく”ご縁がある”とか、「縁が無い」とか、
言うのだが。

tusima.jpg

こんな事なのであろう。


 ”食は地方の「文化」”である。

あぁー
そうーそぅー 
「冬の尾張の名物」と言ったら”鮒味噌”である。

これは、名古屋でもどちらかと言ったら西在(にしざい)方面の名物である。
名古屋の西部地域は、水郷地帯である。
その木曽三川の豊かな水は、
当然の事で、鮒・鯉・ナマズにうなぎ、シラハエ(オイカワ)・テナガエビ・・・
多くの魚を育んでいる。

よく「川魚はドロくさい」などという人も居るけれど、
だからこそに、名古屋独特の「赤味噌」で炊くのである。

私にとっては、”おばあちゃん”の味〜♪
そうだ、
”鮒味噌”が食べたい!
ある方に、教えてもらった場所を訪ねる事にした。

名古屋高速道を、千音寺(せんのんじ)で降りて、302号線へ、
すぐに津島街道である。
津島街道を前の車についていったら、
自然に「津島神社」の駐車場に誘導されてしまった。
そうかぁー
まだ、松の内。
縁があったと言うことで、初詣をした。
あぁー
そうそぅー
「鮒味噌」「鮒味噌」

sakanaya.jpg

残念!
休みであった。

仕方なしに、付近を車でウロウロ〜
津島駅前の近くに、一軒の魚屋を発見。
どうせ、
鮒味噌などは、無いだろうーと、思いがてらに、
聞いてみた。

「鮒味噌」
ありますかー

「はーぃ」
ありますよー 美味しいですよー

おっとっとー
流石、本場である。

とっても恰幅の好い娘さんでしたー
あははー

huna.jpg

目的の、店とは違ったけれど、

”津島神社」に、「鮒味噌」
ご縁がありました。
「冬の名古屋のご馳走」である〜♪








Category: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。