野の花大好き 2013年10月

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/10/24 Thu


 智恵子は東京には空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多々羅山の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

「 智恵子の実家 」
10-s001.jpg

「 安達太良山 登山口 」
きれいに虹が~

10-s002.jpg

二本松の町は深い霧の中にあった。
智恵子の青い空は望めそうに無かったのだが、
私は、安達太良山に登ることを決めていた。

10-s003.jpg

思った通りに山は深い霧の中にあった。
それにしても、
大勢の登山者である。
そんな多くの人々で、登山道はまるで、「田圃」のように踏まれて、
ぬかずんでしまっている、
一番に嫌いは、山登りとなってしまった。
( 人の多さと、ぬかるみの道)
こんな登山は早く終えたいと歩を早めた。

10-s004.jpg

安達太良山 山頂

10-s005.jpg

特別に美しいとは思わなかったのだが、
雲の切れ間から、わずかに見えた、安達太良山系の紅葉。

10-s006.jpg


登りを飛ばしたのがいけなかったようで、
下りに掛かったら、右膝の関節が痛む!
一時間ほど下ったら、山も晴れてきた。
しかし、
何とかならないのか、この泥濘の道!
そんな事を考えながら下山を~
やれやれ、
やっと、ゴンドラ乗り場に・・・

「強風」のためゴンドラの運転は中止に
ちぇー
どこまでも着いていない、「安達太良山」
山行であった。
この下りの一時間は、右膝を引きずりながらに下山。

げん直しに、新潟の静かな温泉にでも行こう。
そんな事を思いながらに、
痛い右足でアクセルを~

結果
若い頃に痛めた、「右膝関節血炎」では無くて、
右膝関節の「ねん挫」だったようで、
それも、これも、原因は「ぬかるにの登山道」
うん
新潟の温泉は貸切でよかったです~♪




スポンサーサイト
Category: 思い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。