野の花大好き 尾瀬 マルバギボウシ?

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/07/01 Thu
S-oze-gibousi.jpg

 天気予報

朝と夕の天気予報を見るのは欠かした事はない。
日本列島の地図を表記した「全国の天気」では、
必ず”つづいて”名古屋から南の地域のお天気は・・・
が、これは朝の天気予報であるのだが、
夕方の「天気予報」では、
沖縄の天気から始まるのだが、
”つづいて名古屋から、関東・甲信越”のお天気は・・・
と、こうなる。

勿論、それは日本列島の中央に位置しているために、
こうなるのであるが、
中央にあれば、北海道と沖縄の中間の気温であっておかしくはないのだが、
そうでは無いところうが、不満と言えば不満である。

名古屋は、地形的要素が大きい地域なのであり、
冬は、琵琶湖を吹きぬけた、北西の”伊吹颪”と呼ばれる風が吹き、
他の地域よりも、日本海気候要素の影響を受けやすく「寒い」。

夏は、
奥まった、伊勢湾の最深部に位置するために、
所謂「盆地気候」のように、暑さが集約されて「暑い」。

「夏は暑く、冬は寒い」

なんじゃ、これは!
そんな位置関係なのではあるのだが、
悪い事ばかりでは無くて、車を二時間も走らせれば、
北アルプスにも南アルプスにも行く事が出来るし、
一時間半も、北風の通り道を伝えば、「若狭も海」、日本海である。

こんな点は、車で旅をする事の好きな私の様な者にとっては、
好都合なのではあるのだが、
そう、何時も何時も行ける訳ではなくて、
行く事の出来る時期は限定されている。
普段は、この名古屋から動くことなく生活をしなくてはならない。

夏が暑いのは、当たり前の事であるのだが、
その暑さは、せめて32℃から33℃くらいにして欲しい。
35℃以上と、33℃とは、体の感じ方が、全くといって良いほどに違うからである。

今日も暑いそうだが、
その予報は33℃だそうである。
ではー、きょうは少し涼しそうである~♪


訳の判らない「コバギボウシ」の仲間の白い花である。
スポンサーサイト
Category: 野の花
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。