野の花大好き ソバナ

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/08/03 Tue
S-sobana.jpg

 この子は、林の中で咲くと言うよりも、
林道の際の傾斜地とか、沢沿いの傾斜地でよく見かける。



近い仲間の「ツリガネニンジン」などは、
ススキに混ざったりして咲いてもいるのだが、
「ソバナ」の方は、
其れよりも、やや湿り気のある傾斜地が好きな様である。



こんな様に、同じ仲間であっても、
植物は、環境に適して「住み分け」をしているのである。

スポンサーサイト
Category: 野の花

さとっこ >>URL

また暑くなりました、こんにちは。
こちらでも ソバナは傾斜地の上のほうに咲いています。
ツリガネニンジンはいっぱい咲くけど、ソバナハ少ないですね。
毎年 二か所で見ているのですが今年は草刈されてしまったので咲くかどうか・・・
下から上を見上げて写真撮ることが多いです。

Edit | 2010/08/04(Wed) 12:15:50

acha >>URL

お早う御座います。

わたくし共の地方では、「ツリガネニンジン」は、平地の里山周辺に、
「ソバナ」の方は、すこし海抜があります、山の深い場所の渓流沿いとか、
湿り気のあります、林縁の斜面が自生地のようです。
「オカトラノオ」が、里山から、海抜1100m付近までが自生地で、
「クガイソウ」は、海抜1200m以上から1600m付近までに其の自生地が違うように、
綺麗に住み分けの関係があると、同じように、
ツリガネニンジンとソバナが、混生して一緒に咲いている姿を見かける方が、
少ないと思いますが、
如何でしょうか?

Edit | 2010/08/05(Thu) 02:01:16

さとっこ >>URL

おはようごあいます。
ツリガネニンジンとそばあが混生して咲いているのを見たことはありませんが同じ林道沿いで咲いていることがあります。

ソバナが終わるころ ツリガネニンジンが咲きはじめます。

Edit | 2010/08/05(Thu) 06:44:51

さとっこ >>URL

こんにちは。
ソバナが気になったので、花の咲いているそばの道を通ってみましたら、一株だけ咲いていました。
山の法面ですが草刈してあって今年は咲くかどうか心配でしたが、咲いていました。
以前は薄紫のきれいな色でしたが今回は、しろっぽいかんじでした。
他の草に絡まれていたのですが、終わりかげん?
北へ数百メートルの所では ツリガネニンジンが咲きかけていました。
隣町の速く咲く所では もういっぱい咲いてるかも知れません。コケリンドウ見て以来行ってないけど。。。

Edit | 2010/08/05(Thu) 14:39:00

acha >>URL

「ツリガネニンジン」の仲間は判別が難しいです。
”ソバナ””ツリガネニンジン””ミヤマシャジン”色々な種類を今回も見かけました。

Edit | 2010/08/15(Sun) 11:44:46

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。