野の花大好き 逆に

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/08/31 Wed
minami-koma.jpg


 前回は「摺古木(すりこぎ)山」から、
仙涯嶺や南駒ヶ岳を見ていたのだが、
今回は逆に、北から南をみている。

これねぇー
安平路(あんぺいじ)山から、此方への縦走路が判らない?
(多分、整備されていなくて、熊笹に覆い隠されてしまっている。)

これが整備できていたら、
きっと良い縦走路になると思うのだが、残念!

 仕方ないから、R19号線を再び北上して、
伊那川に架かる赤い橋の手前を右折して、
林道を橋の下まで、怖い道を行かなければならない。

この路が整備されたら、
「木曽駒が岳」から「摺古木山」までの、
「中央アルプス」大縦走路が完成するのだが、残念である。



スポンサーサイト
Category: 風景

里っ子 >>URL

おはようございます。
尾根の道がかすかに見えますね。みんなで歩けば道になる?

私は 手前に展望台を作ってもらってそこからの展望を楽しみたいです。
アルプスの山々を気球のようなものに乗って眺めるのもいいなぁ~♪

Edit | 2011/09/01(Thu) 06:45:11

acha >>URL

こんにちは。
随分と台風は西に向かったようで、
名古屋では、まだ雨も降ってはいません。

気球は、海抜が高いから越えることが出来るのかな?
「中央アルプス」です。

将棋の頭山から、恩田入川山までが、中央アルプスだとすると、
縦走すれば、健脚な方で、一週間は掛かると思います。
尚且つに途中には「宝剣岳」の南稜や、檜尾岳・空木(うつき)岳の小地獄尾根などのように、岩場も一杯に待ち受けています。

此処には、
南蔵王のように簡単に登れる訳ではありません。
・・・

Edit | 2011/09/01(Thu) 17:55:14

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。