野の花大好き ふと・・・

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/04/08 Sun


  
  春は名のみの風の寒さや
 谷の鶯歌は思へど
 時にあらずと声もたてず
 時にあらずと声もたてず

 春と聞かねば知らでありしを
 聞けば急かるる胸の思いを
 いかにせよとのこの頃か
 いかにせよとのこの頃か


 皆様 ご存知の「早春賦」の歌詞である。

S-ikarisou.jpg


 わたしは、
この歌を聞くと何故にだか

 心の宿の「宮城野」よ
亂れて熱き吾身には
日陰も薄く草枯れて
荒れたる野こそうれしけれ

ひとりさみしき吾耳は
吹く北風を琴と聴き
悲しみ深き吾眼には
色無き石も花と見き
・・・
        島崎 藤村 草枕から

この詩を思い出す。
何故なのだろうか?

 「 かくのごと遠くさびしき山並みの光に心寄りゆく 」
                        斉藤 茂吉


 「 枯れ山に登りて聴きぬ風の音よ白き蔵王に枝野原 」
                         雨魚 

枝野原とは「宮城野」の一地名である。

 わたしは、
宮城野にある、と或小高い山に登ってみた。
東には、太平洋が青々と輝いて見へて、
鳥の海までもが手に取るように見えている。
阿武隈川は、ときに昇ってきた太陽を浴びて、
光輝いている。

「 あれが阿多多羅山、
あの光るのが阿武隈川。
・・・ 」

来た春とは名ばかりの日ではあったのだが、
きょうは特別に上天気のようである。
四方山の展望台に独りの女が立っていた。
私は、そんな先行者に敬意の意味も込めて挨拶をした。

「お早う御座います」

おはよぅー

何の他愛のない挨拶ではあるのだが、
なんだか旧知の友だちと交わす挨拶のような気がした。
それは、
きょうの、この天気がそうさせたのかも知れないと、
お互いに感じたのであった。

そんな彼女は、わたしが聞き尋ねた訳ではないのだが、
朝日を浴びて、薄紅に染まりかけた蔵王山に語りかけるように目をやって、
「わたしの、故郷」
「今のような瞬間が好きですの」

「だから戻ってきましたの」此処に、

目は遠く見つめたまま、
静かに、自分の生い立ちは話はじめた。

わたしも、そんな彼女と同じように、しばらくの距離と間をおいて
おなじ展望台の手すりに手を掛けて、
彼女の話をだまって聞いている。
それは、
まるで、阿武隈川の流れに、そっと語りかけているようである。


「そぅ、ですかー」
地元の小学校の先生ですか
・・・

なんだかに、懐かしく思い出した。

彼女 どうしているだろうか?


それっきりである。
・・・
宮城野にも、久しく行ってはいない
・・・


藤村の教師の時・茂吉の「てる子」への想い
そして私
何だかに、重なりあって「駆け巡る」
・・・
「宮城野」は、勿論に宮城県のことなのだが、
おそらくは、仙南地方のことなのであろう。

わたしも含めて皆、「精神的 負傷者」なのかも知れない。

・・・
・・・・・


「収穫 ビレッジ」
一生懸命にし過ぎたのかも知れない~

あははー


[2012-4-8]日

S-4-8.jpg

とても上天気である。

山崎川沿いの遊歩道も人で溢れんばかりの賑わいである。





スポンサーサイト
Category: 野の花

nico >>URL

おはようございます。

この風景から、この歌を思い出す、
この歌から、あの時の思い出が甦る、
そんなことってありますよね。。。

精神的負傷者。

ネットには、たくさんの負傷者がみえます。
私もそうでしょうが。。。

収穫ビレッジ、ほどほどに~^^
(私も、ピグライフ、そろそろ見切ろうかと思ってます;;)

Edit | 2012/04/08(Sun) 09:37:20

acha1 >>URL

ニコさんへ

あははー

「収穫ビレッジ」も、程々にですね

確かに、時間はかかるし、勝った時は気分も優れますが、
負けず嫌いなわたし、
負けた時などは、大いに落ち込んでしまいます

そんな訳で、
先ほどまで「満開になった桜」を愛でに、
山崎川河畔の遊歩道を歩いてきました

幸いに、すこぶる上天気で、
気持ちよく「お花見」が出来ましたよー♪

Edit | 2012/04/08(Sun) 13:14:51

cosmos >>URL

こんにちは。。

日曜日は お花見日和 でしたね。
桜の名所は どこも人が溢れていたことでしょう。

唄に 纏わる想い出・・・なんですね。
素敵な方だったんでしょうね。
なんとなく そんながします。

今週は 暖かそうですね。
雨の予報はありますが
散らないで 少しでも長く
咲いていて欲しいと願ってます。

『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき』
桜を見ると この言葉を 思い出します。(苦笑

Edit | 2012/04/09(Mon) 16:44:47

acha1 >>URL

cosmosへ

『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき』

まぁー
今の時代と違って、医学が発達していない時代。
彼女は、没年30後半でしょう?

今の世は、
男は、年をとると「しみったれ」ますが、
女性は、何時までも美しくいられます。
何だか”不公平”な気持ちも、
男の私には思いますが、現実だから仕方がないです。
うん。
彼女とは、それこそに「一期一会」の方でした。

「ほーらぁー」
あそこに小学校が見えるでしょぅー

「そこが、」
私の職場なのぅー

と、
手摺から身を乗り出して、指をさして教えて下さいました。
たまたまに、と或、山でご一緒になって、
お話しをさせて頂いただけですが、
先の震災のこともあったりで、
住まいの住所も知りませんから、
どうして見えるのだろうと、思った次第です。

Edit | 2012/04/09(Mon) 17:30:26

おさんぽ >>URL

No title

こんばんは~♪
夕食の支度の前に寄らせていただきました。

とても素敵なお話ですね♪
。。遠い想い出。。だからこそとても大切に思えますね~。
またお逢いできるといいですね♪

女性は歳を重ねていくほど、若さを保っていたいと必死でお手入れしちゃいます(笑)
でもどんなに足掻きもがいても(笑)
哀しいかな・・落ちていくのは確実ですね~!

Edit | 2012/04/09(Mon) 17:41:31

acha1 >>URL

おさんぽさんへ

今晩は。

忙しい時間をさいてまでお越しくだされ
有難う。

そぅでしょうか?
鎌倉のお写真を拝見致しましたが、
とても素敵なお方に、私にはみえました。

「美しさ」
とは?

外見の美しさでは無いような気が、
最近特に思います。

ある夜、
たまたまに、遊びに行った「夜の蝶」さんに、
ラーメンを一緒に食べようと誘われて、
夜食にラーメンを一緒に食べてTEXに乗って送って行くことに~

外見上、とても綺麗な方でした。

・・・

部屋に上がってと誘われて、
アパートの玄関までいって、
その蝶さんは、入ってと誘われたのですが、

げ^ぇー
玄関の入口まで「ゴミの山」
インスタント食品は食べさしのまま、
「足の踏み場」も無い、とは正にこの事、
此れでは、
幾ら美人でも台無しです(爆)

女性は、年代に応じた美しがあると思いますよ
~♪

Edit | 2012/04/09(Mon) 18:24:53

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/09(Mon) 18:29:51

おさんぽ >>URL

No title

あらら、入れ違いのようでした。

そんな風に仰っていただいて恐縮いたします。
あの時の写真は、ちょうど足の怪我が治ってきたころのものでした。
でもまだ普通には歩けなくて、多少元気がなかった感じが写真にも表れていたようです。。

覚えていてくださって有難うございます♪

・・そうですね、年代に応じた美しさ。。
そうなれますように、努力したいと思います♪

Edit | 2012/04/09(Mon) 18:40:35

acha1 >>URL

おさんぽへ

うん。
そうでしたね~
その後、経過はどうでしょうか?

少し余分な事を~
特に女性は、「朝起きたら」直ぐに、
”牛乳”一本を飲むと良いそうですよー
これは、
脳梗塞の予防にもなるそうです。

それから、
ニュースは、紫外線に注意するようにと伝えていました

あの日も、確かに黒い日傘と手袋~
あははー

ではー
私は、今夜は外食

新瑞橋まで、坂を下って花見がてらに、
歩いてみます~♪

Edit | 2012/04/09(Mon) 18:58:33

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/09(Mon) 20:30:05

acha1 >>URL

お早う御座います。

 ある意味、
痛みは「体の危険 信号」です。

痛みのある内の「無理」は、
絶対にいけません!!!

そんな時には、
特に足などの場合、プールで一時間か二時間歩くのが一番に良いようです。

何故かと申しますと、
水の浮力によって、足への負担が軽減されるからです。
そして、
プール出歩くのは「全身運動」にもなり、
体重の軽減効果もあります。

以前コラースで、お越しだった「末盛」に、
確か「はちや整形外科」だったと思いますが?

プールでも歩行施設を持っていたはずですが?
・・・

一度、確かめられて、
山歩きは、痛みが無くなってからです。

お大事にしてくださいますようにね。

Edit | 2012/04/10(Tue) 05:23:51

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/10(Tue) 06:50:02

cosmos >>URL

こんにちは。。

そうですね。。
今は 総体的に 女性の方が 長生きですものね。

母は 強し・・・かな?

子供の手が 離れたら 
その分 自分の手を 広げられるのでしょう
人生を 楽しんでおられるのだと思いますよ。
世のお嬢様方は・・・ (笑

Edit | 2012/04/10(Tue) 15:59:04

acha1 >>URL

あきさんへ

 「 おなじ地におなじ木ならび今日もまたおなじ葉と葉とあひ触れて鳴る 」
              尾上 柴船

 と、
言っては見たものの・・・

そは、幼き頃なら~

やはり、女性の方が、遥かに強くて逞しき思う
きょう、この頃で御座います。

あははー

でもねぇー
わたし、気持ちだけは「若く」御座います。

きょうも、頑張ってネットゲームで、
若い「おなご」相手に勝ちましたよー

「萎えてる」のは、
内緒ねぇー
ぎゃはははー

では、
お休みなさい。
あははー



Edit | 2012/04/10(Tue) 20:52:13

acha1 >>URL

キスミレ

今晩は。

「キスミレ」の咲く山、
そろそろ、なのですが~

正直に申します。

此処に書いて、無理をされるといけませんので、
迷っています。
先日、
いがりさん(日本スミレ研究会の方)
日本のスミレの本の著者。
連絡を取りました。
咲き始めているそうです。

今週の末辺に出かけて見ようと思っていますが、

今年は、
写真で我慢して下さいませ。

行けましたら、
ここで報告を致します~

でも、
いま、仕事も忙しいし

です。

ではー

お休みなさい。

Edit | 2012/04/10(Tue) 21:03:28

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。