野の花大好き あなた色

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/04/15 Sun


 「 花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに 」
                                   小野小町



 絶世の美女といえども違いは無いのだろうけれど、
「花の命は短くて」と、同じような意味なのであろう。

「いたづら」
古語辞典で調べてみた。

いたづら=「徒ら」語感→力を尽くしたにも関わらず
相応の効果もなく無駄であったと失望する感じ。

いたづらに=無駄に。
( こちらの意味であろう)


「世にふる」
ふる
① 古くなる。年を経る。
② 年をとる。老いる。
③ 盛りをすぎる。
④ 古くさくなる。

と、あった~ここでは、②の意味合いであろう。
しかし。
前に「世」が着くと、今の世に降る「雨」が降る。

さしずめ、春の長雨、所謂「菜種梅雨」掛け言葉?

achaの勝手訳
 「 菜種梅雨の降る様を眺めていたら、花の色は移ろってしまった、私の美しさも
このように、無駄な時間を過ごしている内に変わって(失って)しまうのかなぁー 」
絶世の「美女」と、云うだけの事はあってか、自信も相当なもの(笑)

まぁー この時代、25歳は「お肌の曲がりかど」
違う、ちがぅー  女性の盛りは17歳から20歳まで、の時代。

「貴方いろ」に、お色なおしも、この年代。

そうは言っては見たものの、今の世、
「夫婦 別姓」の時代。

何故、
「貴方色に、染まらなければならないのー」って言われそう。
あははー

この子は「秋田 美人」

Sジロボウエンゴサク1



咲きはじめは「もち肌」の色白の子です。


二日目には 「貴方いろ」に、頬そめて


Sジロボウエンゴサク


三日目には、淡い紫いろに~ 妖艶熟すころ(笑)

こんな子の 出どころは、ここを見なければ分かりません。

「托葉(たくよう)」

S タクヨウ



と、言います。花柄(かへい)の下の小さな葉が
どうてい(童貞とは違います)~あははー
「同定」の決めてです。

「ジロボウエンゴサク」

春の花で、
太郎は「すみれ」で、次郎が「エンゴサク」その代表選手ですが、
「ムラサキキケマン」に比べて、はるかに少ないですね。





スポンサーサイト
Category: 野の花
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。