野の花大好き キスミレを訪ねて

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/04/16 Mon
 山は「萌黄色」に輝いていました。

一年ぶりの、あの子に会いに出かけてみました。

S萌黄色

その場所は、「葦毛(いもう)湿原」と、神石山です。

先ずは、ご覧ください。

Sハルリンドウ4

「ハルリンドウ」
葦毛湿原は、「ハルリンドウ」の”花ざかり”でした。

すぐ横には、一杯に、いい香りをはなって

Sニオイタチツボスミレ

この子も、群生をしていました。

「ハルリンドウ」の、色合い

Sハルリンドウ2

優しげな色が「大好き」です。

湿原の横を通って、いよいよ山道に~
程よい、登りの道を歩くこと、およそ45分ほどで
「一息峠」と呼ばれる場所で、
コンビニで買ってきました、おにぎり三個で昼食。

S一息峠

すぐ下の「水平道」からが、
あの彼女(子)の住まいです。

Sキスミレ1

一年ぶりの再開です。
この一年、いろいろな事もあったけれで、元気に彼女はしてて、くれました。

Sキスミレ2

そっと、話しかけてみました~
「ありがとう」


その横に
私も、みてーみてー と、色も鮮やかに

Sシハイスミレ

「シハイスミレ」
が、咲き誇っていました。

今年も、訪ねることができました~

ありがとう。。

迷いましたが~「アカフタチツボスミレ」
と、同定しました。

Sアカフタチツボスミレ

まだ、探したら、もっと多くのスミレが見つけられたと思います。







スポンサーサイト
Category: 野の花

おさんぽ >>URL

No title

こんばんは~♪

限りなくくっきりとした、それでいてほんのりとあたたかささえ感じる黄いろ。。
今年もキスミレに出逢えてほんとに良かったですね~♪

優しい青いろのハルリンドウのお顔出しも。。

来年もまたその来年も。。
いつまでも出逢えますように♪

Edit | 2012/04/16(Mon) 20:29:51

acha1 >>URL

お早う御座います。

今年は、
例年に無く厳しい冬でしたので、
一週遅れて行ってまいりました。
丁度、当日は,貴女さまは京都でしたね~
どこかですれ違ったかな?

「キスミレ」の場所は、
いつでも、お教えできますが、お足の方が痛まなくなったら、教えます。

例年、
四月の、第一週ごろが見頃と思います。

無理をなされませぬ様と言っても、
ある程度は歩かれませんと、脚力が落ちてしまいます。
○上の森の「物見山」よりは、少し急で御座います。

此処には、
四季を通して、「東海丘陵要素植物(伊勢湾岸特異種)」を見ることができると思います。

これで、今年の「キスミレ」の季節は終を迎えますが、
此方でも、ニアミスできることを楽しみにしております。
あははー

では、
少しずつは歩いて下さいます様に~♪


Edit | 2012/04/17(Tue) 02:46:56

cosmos >>URL

おはようございます。。

すみれの季節ですね。。
たくさん 咲いていてくれて
よかったですね。。

Edit | 2012/04/17(Tue) 07:51:01

acha1 >>URL

探せば

この場所を、
もっと落ち着いて探せば、
まだ多くの「スミレ」があったと思います。

「同定」できたものを、
また、一つUPしました~♪

Edit | 2012/04/17(Tue) 19:57:41

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/18(Wed) 18:50:26

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/18(Wed) 23:15:07

acha1 >>URL

初恋

 お早う御座います、

「 林檎畑の樹《こ》の下に

おのづからなる細道《ほそみち》は

誰《た》が踏みそめしかたみぞと

問ひたまふこそこひしけれ 」

そうですねー
そろそろ、「りんごの花」も咲く頃ですねー

北信濃の「小布施」と言う所があります。
最近、観光化してしまって、
それ以来、あまり行かなくなりましたが、
良い所ですよー
此処に、結構に林檎農園が有りました。

「甘酸っぱい」
味だったかー はるか昔で~~

あははー
忘れましたー 
~~ ♪

Edit | 2012/04/19(Thu) 03:06:09

acha1 >>URL

すみれ

三河~京都
名古屋~豊橋

時間的にも、似通ってましたから「安城か刈谷」
辺で、すれ違い?
あははー

そうですね、植物の名前は正しく言わなくては
失礼いたしました。
「ニオイタチツボスミレ」です。

すみれの花はねー
この一種類に限らず、結構に※「良い香り」
する花が、他の種類でもあります。
先日も、
あーぁー 「ノジスミレ」って写真だけ収めようと、
接写レンズに替えて、花に近づいたら

とても「良い香り」が~~
あらーぁー あなたー
って、思わず連れて帰ろうと思いましたが、
( 名古屋市内の 道路脇)
他にも、見て楽しまれる方が居るかも?
と、思いまして、種が実るのを待つことにしました。
今度、暇を作って 矢作川の笹戸辺で「トウカイスミレ」でも、探してみたいと思っています。

この、
矢作川流域の、広瀬~小渡 の旧道(川の反対側)には、
「北方植物」と「南方植物」の混生地域でして、

「イチリンソウ」や「ジュニヒトエ」などが有ります。
一輪草など、かわいそうに、山の斜面が崩れて道路にはみ出して車で轢かれています。
この子などは、連れてきても良いかなー

貴重 植物なのですが・・・

丁度、今 見頃のはずです~♪


Edit | 2012/04/19(Thu) 03:33:20

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/19(Thu) 07:51:35

acha1 >>URL

美しさ

お早う御座います。

わたくし、「野の花」の採取は一切致しませんが、
あの場所の「イチリンソウ」は流石に可哀想に思います。
今度、行ってそのままの様でしたら、
確か、
青少年公園の手前(名古屋側)にホームセンターが有ったはず

スコップを買って、
何処か、近くの適当な場所に移植させてあげよう~♪

Edit | 2012/04/20(Fri) 04:03:12

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/04/21(Sat) 08:55:07

acha1 >>URL

飯盛山

こんにちは。
二三度程、「カタクリ」の頃に、
行ったことがあります。
会津若松にも同じ名前の山がありますよー

そろそろ稲武の「城山」の”水芭蕉”後、一週間か十日かな?
こちらの方が少し山道ですが、反対の「面の木峠」へ向かうと、すぐにシャクナゲの公園があります。
この山、スミレの種類も多いです。
近くには「フデリンドウ」の群生地もありますが、
口で言ったのでは分かりませんねー
あははー

この子、そろそろだと思います。

きょう、私は「スナビキソウ」を見に出かけましたが、
今年は、まだ咲いては居ませんでした。
残念 !

でもねー
ワンメッシュ六十五株の自生を確認出来ました。
絶滅危急種です。
大切にしたいものです~♪

Edit | 2012/04/21(Sat) 16:43:47

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。