野の花大好き 高い山に咲く植物

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/09/07 Fri
 高い山に花を咲かせる植物は、
平地または、低山に咲く花とは、何処かが違うもの
・・・

此方は、「伊吹山」に咲いていた花である。
伊吹山は、
北方植物と南方植物の、混生地帯である。
そんな訳であるからして、「花の百名山」などとも、呼ばれもするが、
本当に高いアルプスなどと違って、海抜は2000mにも満たない山である。
植生も、「亜高山帯」の植物が多い。

「 グンナイフウロウ 」

CA40K568.jpg

それに対して、
宝剣沢は、海抜2640mである。
日本アルプスの森林限界は、中部地方では、海抜2400から2500m辺りであろうか、
僅かに、森林限界よりも標高は高いのだが、
稜線のような、風倒地帯に、グンナイフウロの仲間は耐える事はできない、
北・西にある「宝剣岳」が、そんな厳しい季節風を防いでくれているからこそに、
生育できているのであろう。

「タカネグンナイフウロウ」

CA565SZQ.jpg


先に「森林限界」と、書いたのではあるが、
限界点が、一箇所に線を引いたように有るのでは無くて、
風速40mにも及ぶ、ハイマツだけが生育できる稜線とは違って、
カールの名残には、冬には氷点下30℃を下回ることもあるけれど、
猛烈な風で吹き飛ばされる事はない。
僅かながらに、「ツツジ」の仲間も生育できている。

「ミヤマホツツジ」

CAXJSHWA.jpg

一方に於いて、同じように、
ツツジの仲間も伊吹山にも結構に多く花を咲かせている。
ツツジの仲間の殆どは、
春から、初夏にかけて花を咲かせるのだが、
この「ホツツジ」の仲間は、夏に花を咲かせる、
数すくない、ツツジの仲間である。

「ホツツジ」

CAD9UHC6.jpg

こらんの様に、花柱の形状が、
低山の「ホツツジ」は、まっすぐである。

高山の「ミヤマホツツジ」は、
極端に「湾曲」をしている。

先の、
「グンナイフウロ」も、高山に咲くものとは全くに色が違う。

このように、
植物は、長い年月をかけて環境に適するように変化をしているのである。


違いが、分かるように書いてみました~♪

あぁー
「宝剣岳」「木曾駒ヶ岳」「三の沢岳」は、7/8~11/8月に

「伊吹山」には、15/8~16/8月に、登ってみました~♪

左 「恵那山」 右 「大川入山」

CARRVLDJ.jpg

「 高嶺山 」から、
林道の工事をしてたのが昨年~
あの辺りは、どうなったのかなぁー ?

センブリの多い山なのだが・・・・

残暑の厳しい日々が続く今日この頃なのだが、
明日は雨の予報である。
「三寒四温に春が来る」とは、言うけれど、
「三暑四雨に秋が来る」などとは言わない~雨の後は、※猛暑日予報

参ったなぁー
あははー

昨年の9月26日が、撮影日となっていた。

高嶺山の「リンドウ」は、秋を代表する花たちである。

「 リンドウ 」

rindou.jpg

リンドウ違いの林道(笑)
頂上の駐車場の直ぐ下の林道横、ナナカマドの根元に咲いていました。


駐車場の横の管理小屋の裏の登山道を50mほど行ったところに咲いていた。

「アケボノソウ」

akebono.jpg

花弁の黒点を夜明けの”星”に、見立てた名前とか ?

千回、煎じて飲んでも「まだ苦い」
あははー 胃薬・整腸剤として有名な今でも「薬」です。

「センブリ」

senburi.jpg

上の東屋付近にも結構にあったと思います。



「シラタマホシクサ」

siro.jpg

先々週になるのかな?
一年に一度だけの開放日を前に(一日前)
豊明市の、ナガバノイシモチソウの自生地に行ってきました。
その際には、少し早いかなぁー程度に、「シラタマホシクサ」が咲いていました。

ここも、貴女さまの地元の「御船湿地」と同じように、
厳重に、フェンスに囲われて保護されている場所です。

ところうで、御船湿地には「シラヒゲソウ」も自生していると伺いましたが、
ご覧になられた事御座いますか?

フェンス越で良いから、
望遠レンズを持って出かけようかとも?


こちらも、日本で一箇所だけの自生地で、
厳重な「檻の中」
あははー

「 ナガバノイシモチソウ 」

naga.jpg


東山植物園の湿地の「シラタマホシクサ」は、
下の段は、「サワギキョウ」に少し押され気味となって、
数が少し減っていますが、
一段、上の棚に、種が飛んで、一杯に数を増やしています。
この為、
上から降りてくる、若い女性が、是を摘んで手に持って歩いていました。
何も、知らないから出来るのでしょうが、
昨年、注意をいたしました。
あははー


「 ウメバチソウ 」

ume.jpg

伊吹山では、既に八月16日には、ウメバチソウが咲いて咲いていました。

原則的には、
「 春は麓から 」
「秋は 高い所から 」
と、申しまして、秋に花を咲かせる物は、高い山から順番に、
山を降ってきます。

わかりやすく例えてみますと、「紅葉」なども同じです。

○上の森のウメバチソウ来月中旬くらいになるのでしょうか?

内緒の場所で咲いていましたら、教えてくだれば、
わたしも、それを聞いて出かけたく思います。
きっと、
一緒の場所だと思いますが?

あははー
ではー♪









スポンサーサイト
Category: 野の花

おさんぽ >>URL

No title

こんばんは~♪

高い山には登ったことがないので、未知の世界。。残念です。。
登ればそんな可愛いお花たちに出逢えるのですね♪
achaさんはお幸せ♪

フウロの仲間??・・下界に咲く可愛らしいフウロとはまた違うのですね~

Edit | 2012/09/08(Sat) 19:49:19

acha >>URL

高嶺山

おさんぽさん お早う御座います。

あははー
「高い山」貴女は、充分に登って見えます。

わたくし共、中部地方に住んでますと、
北・中央・南・アルプスや富士山などが近くにありますから、
高嶺山、程度ですと、
高い山では無いような錯覚がありますが、
東北地方の「高い山」と、言ったってー
尾瀬の
「燧ヶ岳(ひうちヶたけ)が2356m
飯豊の主峰が2100m程度で、
あと2000mを越える山と言うと、
月山・鳥海山・会津駒ヶ岳 くらいかなー

高嶺山って、
海抜2000m以上の山だったと思いましたが?

あの山
確か「ムラサキセンブリ」が有ったはず、
それが見つからなくても、センブリは多い山で、
頂上の駐車場の下、Uターンする直前の道路脇に、
「リンドウ」が、確か纏まってありました。

今月末になったら、
そんな花も、見頃をむかえると思いますよー

秋の一日、お弁当持って出かけるのも良いのではー♪

Edit | 2012/09/09(Sun) 04:28:19

おさんぽ >>URL

No title

お早うございます~♪

あららら。。高嶺山ってそんなに高いお山だったのですね~、びっくり!(笑)
車で楽々に行ってたのでピンときてなかったのでしょね。。(笑)

ちょうど今ごろ行ったのですが、頂上に登る小路の脇に
ウメバチソウが1、2輪、太陽の光がさんさんと降り注ぐなか、
元気に咲いていたのでびっくりした事を思い出します♪
ヤマハハコ等も咲いていました~

今月末位になったら、ムラサキセンブリやリンドウに出逢えるのですね♪
今年はひょっとして行けないかもしれないですが、
来年こそは行けると嬉しいです~~~♪
お弁当を持って。。考えただけでも楽しいですね♪

Edit | 2012/09/09(Sun) 07:11:15

acha >>URL

リンドウの仲間

おさんぽさん こんにちは。

毎日残暑が続きますねー
いつまで続くのだろうか?
参ったー

あーぁー
失礼を致しました。
2000mを越えた「山」は 摺古木山でした。
「高嶺山」の海抜は、1599mでした。

お彼岸の頃になれば「アブ」も居なくなるだろうから、
ちょっと、調べたい植物が有って、
また、其の頃出かけて見ようと思っています。

Edit | 2012/09/10(Mon) 15:02:38

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/11(Tue) 08:20:37

acha >>URL

ふーぅー

今日も残暑の厳しい一日でしたが、
朝・夕は、流石に心地よい風も吹いて気持ちよかったです。

あーぁー
そうーそぅー
「アサギマダラ」の蝶、
そろそろ、山から降りてきて、フジバカマの蜜を求めてやってくる頃 ?

我が家の、フジバカマ、少し今年の夏の暑さで、
茎の先を枯らしてしまいましたが、
わき芽が一杯に出てきて、
その先に花芽をつけていますが、
少しずつ、そんな花も目立つようになってきました~♪

Edit | 2012/09/12(Wed) 16:57:13

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/14(Fri) 08:31:15

acha >>URL

シラタマホシクサ

 今からが盛りを迎える頃だと思います。

フジバカマの花の咲く頃になれば、
きっと「アサギマダラ」来てくれると思います。

私は、昨年 「富士山」とマーキングされた子と、
「長野 高ボッチ」と書かれた子の、

二個体を、写真の収めて、植物園に寄贈しました。

また、
出会いたいものです~♪

Edit | 2012/09/14(Fri) 17:58:43

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/15(Sat) 19:59:03

acha >>URL

ウメバチソウ

 あの森の「ウメバチソウ」の咲いている
場所を教えて頂いたのが、
丁度、二年前。

あの時には、反対側の方から歩き始めて、
沢沿いに、行ったり戻ったり、
お陰で、「スズカカンアオイ」の自生している場所も見つけたりして、
「ギフチョウ」も、絶対に居ると、確信もしましたが、
今年の春は、
逢いに行く予定でしたが、行きそびれて、
逢えずじまいに~

昨年は、秋口が忙しくて、
「ウメバチソウ」に逢いに行こうと出かけては見たものの、
ツルリンドウが,赤い実をつけているようでは、
遅すぎました。

早いもので、間も無く、
丸々そんな、お話聴かせて頂いてから二年に経ちます。
その間、きっと何度も「ニアミス」?
あははー
だから、きっと良いのかも知れません(笑)

また、
あの森の、情報も教えてくだされば、
嬉しく思います~♪

Edit | 2012/09/17(Mon) 03:45:12

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/19(Wed) 08:00:04

acha >>URL

ウメバチソウ

 あの場所は、
あまり皆に教えない方が良いかも知れませんねー

今は、訪れる皆様の良識で守られて居るようなもので、
心無い人などに見つかると、盗掘されてしまいます~
教えて頂いて、こんな事言うのも変かも知れませんが、
あのような場所は、
そっと静かに残して置きたいと思います。

また、
行かれましたら情報を、わたくしにも教えて頂ければ幸いに存じます~♪

Edit | 2012/09/19(Wed) 21:07:32

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/20(Thu) 08:25:43

acha >>URL

内緒

お早う御座います。

うん
知ってる人、知って見えるのですが、
今までは、其の知って見える方々の優しさで、
辛うじて自生をしている、のが現状です。
わたしねぇー
以前には、「三貴フラワーセンター」とか、
「サンリョウー」などで、山野草を買って来ては、
自宅で育てて楽しんでいましたが、
どうしても、
夏の盛りの「盆休み」に、山登りの旅に一週間ほど家を留守にしますので、
その間に、枯らしてしまって、可哀想なので、
いまでは、
そんな鉢物は、全て「地植え」にしています。

でもー
やっぱり「野の置け、レンゲ草」では無いのですが、
自然の中で、咲いている花の方が、
断然に美しいです。

それと、見つけた時の感動は、格別ですよねぇー♪


Edit | 2012/09/22(Sat) 03:59:14

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/22(Sat) 06:35:29

acha >>URL

急に

 このところ急に秋めいてまいりました。
昨夜も、
窓を開けたまま寝てしまって、
夜明け前に、寒くなって目を覚ましてしまいました(笑)

そうですかー
地植えにすると、ご主人様に「抜かれて」しまいますかー
あははー

そりゃぁー そうでしょうとも、
「山野草」
山の草・野の草ですからー草には違いがありません
抜かれてしまったからと言って、喧嘩などしないで下さいませ~
あははー

うん。
捜し求めて居た花に、
苦労して、苦労して、山を五時間も、登ったり、降ったりして、
やっと、そんな花と出会えたとき、
本当は、すでにフラフラ状態なのですが、
身震いをするほどの感動したりします。

わたくしだけかなぁー って、思っていましたが、
なんだか、同じように感じる人がいて嬉しくなってきます(笑)


秋も深まってきますと、山歩きも寂しく感じるようになって来ますから、
十月中旬位までに、わたしも、一度何処かに

何処が、良いでしょうか?
また、
良いところ見つけられたら、教えて下さいませ~♪



Edit | 2012/09/28(Fri) 04:07:43

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2012/09/30(Sun) 07:38:23

satokko >>URL

No title

こんばんは。
PCの中の写真みていたら、ホツツジの花がありました。
やはり 近くの里山の花はながく、蔵王や月山のものは曲がっていましたね。

スミレの仲間でも里のものより、ミヤマスミレなど色が濃くきりっとした美しさがあると思います。高山の気候の中で それなりに順応しているのでしょうか。

Edit | 2012/10/08(Mon) 18:37:57

acha1 >>URL

Re: 失礼を~

> こんばんは。
> PCの中の写真みていたら、ホツツジの花がありました。
> やはり 近くの里山の花はながく、蔵王や月山のものは曲がっていましたね。
>
> スミレの仲間でも里のものより、ミヤマスミレなど色が濃くきりっとした美しさがあると思います。高山の気候の中で それなりに順応しているのでしょうか。


・・・
PCを一台は、ゲーム専用のパソと交換しまして、
SonyのPCを廃棄いたしましたら、
富士通のPCまで、調子が悪くなって、
OSを再インストールしまして、ビスタでしたので、
再度インストールをし直して、
XPプロに戻しましたら、すべて消えてしまって、
辞めてしまった、OCNのメルアドでして、
メルアド自体が分からなくなってしまい。
此処の、管理画面に入ることが、自分自身で入れなくなってしまって、
お返事遅れました。

大変、失礼をいたしました。

植物も、私たち動物も、
何千年・何万年と、長い年月をかけて、
その環境に適したように変化をして、
順応して生命を絶やさず、子孫に伝えてきたのです。

高い山の植物は、
平地のそれと、元々に同じものであっても、
高い山での環境と、平地での環境は、同じではありません。
だから、
外見上、よく似ては見えるけれど、
どこかが、微妙に違うものなのです。

Edit | 2012/10/15(Mon) 23:00:29

acha1 >>URL

Re: No title

> お早うございます♪
> 少しづつ秋が深まってくるのが嬉しいですね♪
>
> でもそれとともに今日は台風が来るようですので嫌ですね・・お気をつけくださいね。
>
> 矢並湿地での観賞会が10月10日から14日までだそうです♪
> 今度はきっとシラタマに逢えそうです。
> 友人と一緒に行くことになったので大丈夫です(笑)
> achaさんはきっと土曜日か日曜日に行かれるのでしょうね~?
> 私は平日しか行くことができないのでまたニアミスかもしれませんね~(笑)
>
>
>
< やっと、此処を探し出しましたー
あははー
ごめんなさいでした。

うん
同じような場所に、共に出かけてはいるのですが、
「ニアミス」ばかり~

すこしPC トラブル続きで、
ネトゲ(ネットゲーム)ばかりするから、
PCに負担が掛かり過ぎて・・・

お返事、遅くなり、失礼いたしました。



Edit | 2012/10/15(Mon) 23:10:37

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。