野の花大好き あの娘(こ)尋ねて「セナミスミレ」

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/05/02 Thu
 4月25日
仕事を終えて、深夜に出発した。
目的地は、新潟県の村上市である。
そのまま、
高速道路で目的地まで向かうなどと言う、野暮な事を私はしない。
出来れば、一つくらいの山登りもしてみたいと、
春日井ICから中央道で中津川まで、
勿論に、岡谷まで中央道で行けるのだが、
何だか、恵那山トンネルを潜って、東に抜けて、
遠回りをするようで、なおかつ高速道路料金も高くなるから、
何時も、塩尻峠に向かう時には、こうしている。

てな訳で、
国道19号線をテクテク~
そうは言っても、国道19号線も、
上松バイパスの、三つのトンネルが出来たお蔭で、
随分に、塩尻や松本に行くのにも早くなったものである。
高ボッチ高原道路に着くには、夜が明けてからにしようと思っていた。
それは、
天気予報では、山間部の標高の高い場所では「雪」だと伝えていたからである。
日義村の、道の駅で仮眠をして、
時間調整~
何故「高ボッチ」かと言うと、
其の先に「鉢伏山」があるからである。
「高ボッチ」山から「北アルプス」を、
そして「鉢伏山」から「富士山」を見てやろうと、
欲の深い考えである。(笑)

そんな考えで有ったのだが「バチ」が当たった。

4-26s001.jpg

残念!
4-26日は、連休の前、冬季通行止めであった。

仕方なしに「鉢伏山」の山登りは諦めて、
塩尻峠を越えて岡谷へ、
塩尻ICの横を通るのが、R142号線である。
この道は、「美ヶ原」や「白樺湖」に続く道なのだが、
今日のようなお天気では、行ってみても、何も見えないと思って、
新和田トンネルを使って立科に出た。

右にとれば、佐久~軽井沢~高崎
所謂「中仙道」で、太平洋側に向かう道。
左にとれば、長和町~上田市~長野
日本海に通じる道である。

趣味人倶楽部の、はなはなさんの、故郷だとか、
綺麗な、お城と桜の写真が貼ってあった。
まだ早いことだし、見てやろうと立ち寄ることにした。

4-26s002.jpg

江戸時代には「真田」の城では無いのだけれど
まぁー いいかぁー
あははー
R152線は、この町で、国道18号線と合流する。
その道は、
所謂、中部山岳地帯の狭間を縫うように通る道である。
天気予報では、
今夜は、雪になるだろうと伝えていたので、
明るいうちに日本海まで出なければとは、思っていた。
長野市を越えた辺りから、
雲行きが怪しくなり始めた思ったら、
雹が降りはじめ、おまけに激しく雷鳴も聞こえてきた。
取り合えず、近くの「道の駅」に避難を~
黒姫である。

4-26s003.jpg

雷雨の治まるのを待つ間、すこし仮眠を
・・・

日本海の上越市で、国道18号線は自然に、国道8号線に吸収される。
そんな国道なのだが、
国道8号線を走っていたつもりが、R116合線の標識になる。
あれー ???
R8でもR116でも、どちらでも良いのである。
所謂「併用道路」
新しく出来た道がR116号線で、古い道がR8号線なのである。
そんな道で北に向かっているのだが、
弥彦山が前方に見えはじめてきた。
まぁー何時もの癖?
日本海の様子を見に、井鼻の浜に出てみた。

4-26s004.jpg

日本海は荒れている。
まるで冬のような「鉛の空」であった。
国道8号線は、其の名前を7号線と変えた辺りから、
混みはじめた。
その7号バイパスは、新潟の手前で高架となっていて、
逃げるに逃げられない。
仕方なしに、前の車に続いかなければならなかった。
そんな渋滞が、新発田市を越えるまでつづいた。
辺りは、すっかり闇に覆われてしまった。

胎内市の「水芭蕉」が見たかったのだが、
随分に遅くなってしまって、
見つかるかどうかが心配であったが、
折角だからと、暗闇の中に立ち寄ってみた。

4-26s005.jpg

あった。
ここは、海岸から1.5Kmほどであろうか、
東海地方では考えられないくらいに海抜の低い場所に自生する「水芭蕉」である。

さて、困った。
もぅーこの時間では、「あの娘」探しもできまい。
それに、食事も作らなければならないし
・・・
思いついた~♪
「岩船港」のフェーリー乗り場である。
あの場所なら、
堂々と車を停めて、食事を作ったり、仮眠もできる。

車の外は、まるで「真冬」
北風がピューピュー音も激しく吹いている。
本当は、コールマンの二口コンロで調理をした方のが遥かに早いのだが、
車内では仕方が無い、
コッヘルに水を入れて、コンビにで買っていた
「焼きサーモン」温めるだけの「ご飯」で夕食。
サーモンの身をほぐして、高菜と混ぜて、、マヨネーズを

これが結構に美味い~あははー
残ったお湯で、「トン汁」を、手早くに夕食を済ませて、
朝の一番のフェリーまで睡眠。
ところが、相変わらず北風はピューピュー
いくら車内でも、毛布二枚では、寒い!
前のシートと真ん中のシートのリクライニングを倒せしてフラットの床にすれば、
2m400mm充分にベットとなる。
その床の上に毛布を敷き、
そんな事もあろうかと、シュラフに包まって上にも毛布を~
快適・快適~♪

夜が明けて、六時をすぎたら、
フェリーの待合室に電気が点いた。
この岩舟港には、
気の利いたコーヒー屋とか、食堂などは一切に無い。
始発のフェリーは、午前8時30分の「高速船」のはずだ、
お湯を沸かして、コーヒーを飲んで、すこしゆっくりしてから、
切符売り場を覘いてみた。
まだ誰もいない。
「一番のフェリーは、8時半ですよねー」
掃除をしている方に聞いてみた。
「うん、だばー」
この分じゃ「欠航」だべぇー

やい・やぃー
「高速船」は、波に弱いからぁー
じゃぁー 次は何時?
10時半だべぇー

4-27s006.jpg


案のじょー 八時半の船は欠航に

10時半の船に乗った。
とても立ってなどいられない(笑)

「全員 討ち死に」船内風景
4-26-s016.jpg
あははー

二十巣名の乗客の内船酔いで「ゲボ」しなかったのは、俺っち一人だけ
あははー
気持ちよく、一時間40分の仮眠を船の中でとったら、
「粟島」に着いた。

4-27s007.jpg

港の二階の食堂に入って、
お勧めの、「海鮮丼」を頼み、この島の温泉なるものが有るのを知った私は、
早速に湯に浸かることにした。

4-27s008.jpg

あははー
誰も湯に入ってはいなかった。
「貸切の温泉」であった。

どうせ今日、本州に帰る船はモぅー無い。
少し、島の「野の花」探しをしてみた。
すぐに「ハマハタザオ」が見つかった。

4-27s011.jpg

「アリアケスミレ」
4-27s009.jpg

海岸の岩の上には「イワユリ」が

4-27s010.jpg

残念ながら、イワユリの咲く時期には少し早かった。
島発の朝の一番で、本州に帰って
明日は「あの娘」さがしを~~

4-28s012.jpg

相変わらずに、日本海の波は高かった。

岩舟の港に帰って、
わたしは、すぐに「あの娘」さがしをしたのだが、
中々見つけ出せずに、背波海岸を数キロは歩いたであろうか、
半ば諦めた頃になって、
海岸で犬の散歩をしている人に尋ねてみた。

「すいません」
この海岸の砂浜に咲く「スミレ」を知りませんか?

「おらぁー見たことないけんがぁー」
看板なら見たことがある。

やったー
やっと貴重な情報が入った!

4-28s013.jpg

間違いない!!!
この場所だ。

看板の上の、砂丘に、私は大慌で駆け上がった。
あった!

やっと、
捜し求めて、此処までもきた「あの娘」である。

4-28s015.jpg

「イソスミレ」

4-28s014.jpg

やっと会えた「めんこい娘(こ)」です。
あははー

                              完
スポンサーサイト
Category: 未分類

nozarie >>URL

achaさんご無沙汰しております。。σ(^^;

achaさんお久しぶりです♪
achaさんはお元気そうに綺麗な花々を探して旅されてますね♪(*^^*)
G/Wも山の方に行かれたとか?!
これから緑も映えてくるし、ますますお元気にあちこち散策してくださいね♪
僕の方は相変わらず育児に追われて、お盆辺りに二人目が産まれる予定です♪
更にバタバタになりそうですが頑張ります♪v(^^*)
achaさんもお体には気を付けてお仕事・プライベート楽しんで下さいね♪(*^-')v

Edit | 2013/05/08(Wed) 15:52:52

acha >>URL

お久しぶりです。

のざさん、
ことしの連休は寒く御座いました。
この時も、長野県と新潟県の県境は、夜中に雪がふったようでした。
わたしも年には勝てずに、寒さに弱くなりました

あははー

てな訳で、
今年は「熊野古道」歩きに連休の後半はしました。

あらー二人目、
のざさんは、どちらをお望み?
あははー
どちらでも良いから、元気なお子様に恵まれますように~♪

Edit | 2013/05/09(Thu) 12:09:07

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2013/05/11(Sat) 11:31:47

acha >>URL

構いません~

うん。
このBlogの良さは、あまり人様には見せたくない記事が伏せる事が出来る点です。

前に話をしたかなぁー?
「白川郷」には、わたくし半年くらい生活をした事があります。
世界遺産に登録される遥か以前の話です。
貴女さまのBlog懐かしく見させて頂きました~♪

Edit | 2013/05/11(Sat) 12:36:55

nozarie >>URL

二匹目は!?(^^;

二人目は女の子なんです♪
ますます親ばかになるかと思います。。゜。(*^▽^*)ヾ

あっ!achaさんに次やってるブログ、お伝えしてませんでしたね。。すいません…<m(__)m>
http://blog.goo.ne.jp/nozarie
です♪
けど、数か月に一度の更新!?ですが、また見てやってくださいね♪o(*^^*)o

Edit | 2013/05/11(Sat) 18:01:50

acha >>URL

伝えてくれて有難う!

のざさん 今晩は。
わざわざ伝えてくれて有難う!
あははー
早速 リンクさせて頂いて、
また、折にてお邪魔をしに行きまーす。
あーぁー
そうそうー 大阪の「ニコさん」知ってるでしょぅー
今、
趣味人倶楽部で、ご一緒でして、
「相互 お気に入り」に加えていただいています。

毎日、昔のように「足跡」変わりの「伝言板」で、
朝の挨拶もさせて頂いています~♪
ニコさんの日記も、ここにリンクしています。
宜しければ、是非に~♪

Edit | 2013/05/11(Sat) 18:17:00

nozarie >>URL

そうなんだ~♪

ニコさん、僕ともやり取りしてくださってますよ♪(*^^*)
また機会があれば参加します~♪
…なかなかPC開けなくなってるので。。σ(^^;

Edit | 2013/05/11(Sat) 18:25:07

acha >>URL

うん

Blogの方に、二つ入れてしまったー
お手数をかけます。
ごめんねー

良いですねー「のざさん」
あははー

Edit | 2013/05/11(Sat) 18:43:25

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。