野の花大好き 牡丹が見頃に

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/04/19 Mon


 夜明けは雲が多かったのだが、
どうやら今日も一日お天気は持ちそうな空になってきた。
何種類の牡丹が我が家に植わっているのかな?
そんな牡丹の花が見頃を迎えている。
”牡丹は木、芍薬は草”と、母親に教わっている。
どう言う意味かというと、牡丹は木だから切って生花などに使用してはいけない。
芍薬は、草だから切って生花に使って良いと、言う教えなのである。
なるほど!
牡丹が咲けば、次は芍薬である。
其の頃には、”ホソバ石楠花”も咲くであろう~♪




スポンサーサイト
Category: 野の花

さとっこ >>URL

おはようございます。
霧の中から太陽が出てきました。
牡丹は華やかね~♪ピンクってなぜかきれいです。
木と草の違いって知ってはいましたが、切っていいものと悪いものの区別だった?とは勉強になりました~♪

Edit | 2010/04/20(Tue) 06:28:31

acha >>URL

今晩は。
例えば、木である松の枝を切ったとします。
すると松は幹の途中から枝は生えてきません。
松は枝の先の新芽の部分からしか、芽を伸ばしませんね。
要するに、其の枝は二度と生えては来ないと言う事なのです。
草は、根さえ残しておけば、地上部は冬に枯れても、翌年再び、花芽を土の中から出してきます。
だから切花に使っても良いと言うことなのです。
それに、木は庭木としての樹姿を留めていなければいけません。
ただ単に、庭の中に”木が生えている”
此れでは、庭木と呼べませんよね(笑)

Edit | 2010/04/21(Wed) 01:05:37

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。