野の花大好き 何だろう?

プロフィール

acha1

Author:acha1
飛行機が大の苦手。
空気より重いものが空にある~不思議と思いませんか?

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/05/21 Fri
5-21-s001.jpg



 このところ”走り入梅”のような日々が続いている。
今朝は、すこし昨日のそれよりも明るく明けてきたから、
気持ち天気はよさそうな気がする。

 スミレの中間達は、大方の種類が花を咲き終えたようで、
”ヒメスミレ”などは「閉鎖花」をやたらに多く飛ばしているし、
それに負けずに”サクラスミレ”は、何十と蕾を持ち上げ始めた。
これでは流石に庭の中が、スミレまるけになりそうな気配である。

 そんなスミレの仲間たちなのであるが、
”ナンザンスミレ”だけが元気が無い。
そろそろ、スミレの中間達も自生地の環境に合わせて、
「日陰の子」・「日向の子」・「半日陰の子」と、
そんな環境に合わせての、スミレ培養棚の移動が必要な時期となったようである。

 勿論に、「野の花」を育てているのは、スミレばかりでは無いのだが、
全体的には、今年はそんな「野の花」も遅れ加減なのだが、
スミレとは、別の棚に置かれていたのだが、
何と変わった花が咲いているこの子を見つけた。
見つけたと言うのも、この子は、我が家に来てから日が浅いと言う事で、
馴染が薄いと云うことである。
この子は、きっと昨秋の、とある”山野草”の交換会で我が家に来た子であろう。
そんな訳で、きっと初めてこの花を見たのであろうが、
”名無しの権兵衛さん”である。
本当なら、我が家に来たら直ぐに「名札」を鉢に差しておけば、
何の問題も無く、この子の名前は判るのであるが、
名札があると、往々にして写真撮影に邪魔になると云うことで、
原則私は、名札を着けない主義で、
名前などは、その時に記憶してしまえば要らないのであるのだが、
その時には、きっと確かに記憶をしたのであろうが、
今になると、その記憶は既に失せている。
そんな”権兵衛”さんである。・・・


スポンサーサイト
Category: 野の花
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。